Charntel.net

少しずつでも前へ。
Charntel.net
トップページへ戻る

Sana-mode

今日はKONAMIの音楽ゲームを筆頭に楽曲を歌唱、提供されている、Sanaさんのお話でもしてみよう。

1年に1作品というペースで新作がリリースされるKONAMIの音楽ゲーム。最近では1カ月前の出来事になりますが、beatmaniaIIDXの新作である、18(ResortAnthem)が稼働しました。
その中での隠し曲のひとつに、9thで収録された、「真夏の花・真夏の夢」が今作で復活したということ。新曲として人気コンポーザーの猫又Masterさんの楽曲、「おおきなこえで」のボーカルを務めていらっしゃるということ。
beatmaniaIIDXシリーズにおいては、Sanaさんの楽曲が削除される傾向にあったため、ファンにとってはとても喜ばしい出来事なのではないでしょうか。

もちろん、わたしも大のSanaさんのファンなので大興奮です!

POP’nミュージックにおいては、今もたくさんの楽曲が遊ぶことができるので、POP’nプレイヤーさんにとっては馴染みが深そうなSanaさんの楽曲。現在フルアルバムという形では6作発表されています。
最近では今年2月に「ボクをさがしに」というタイトルでアルバムを発売されていますし、デビュー時がbeatmaniaのPAPAYA BOSSAですから(家庭用beatmaniaの第1作目にAPPENDディスクとして付属したYEBISUミックスに収録)
10年以上の活動を経て今もなお、聴く者の心をリラックスさせるような、透き通る歌声で魅了されるのは素晴らしいことではないかとおもいます。

アルバムには音楽ゲームに収録されていないオリジナルの楽曲もいくつかあります。
わたし個人としてはAngelなど、音楽ゲームに収録されていない楽曲も好きなので、是非音楽ゲームをプレイしたことがないという方にもおススメしたいアーティストです。
タッチなどの馴染みある楽曲のカヴァーもありますし、どれもSanaさんの声の特長を活かした物となっています。
Sanaさんの声はどこか聴く者を落ち着かせるかのような、一言で言うと「癒される」声で、楽曲の多くも明るいポップな曲調や、しんみりと聴かせるようなしっとりとした楽曲が多いですね。

ゲームにおいてもPOP’nミュージックでの収録曲数の多さは健在ですし、前述の通りbeatmaniaIIDXでも新曲が発表されたりと、今後もますます楽しみなSanaさん。
音楽ゲームという垣根を超えて、皆様にも是非耳にしてほしい、注目のアーティストのひとりです。