Charntel.net

少しずつでも前へ。
Charntel.net
トップページへ戻る

探究心

なかなか予定通りにウェブの更新ができていませんが、
現在、ある企業のウェブ作りに取り組んでいるので、それがひと段落したら頑張って自分のサイトを構築したいとおもいます。
ウェブの学校で提出する課題にも絡めたいので、9月一杯には目処を立てるつもりです。

ここで探究心というのは、今は自分はウェブ制作に関わる学校に夜通っているのですが(基礎レベルな内容)
ただ教わるだけではやっぱり理解しきれないなぁと実感します。例えば参考書やテキストを片手にDreamWeaverなどでページを組んでいっても、なぜそこでDivを指定するのか。
なぜそこがクラス指定なのか。理解できないとおもうし、テキストどおりのページを作るには問題ないかもしれないけど
「こうした設計でいきましょう。」「ああしたイメージでお願いします」となると、とたんにどうしたらよいかわからなくなる。

で、現在、前述の企業のページを作っていますが、自分でデザインなどを考案して配置などを考えていくと
どうしたらよいかと試行錯誤していくうちに、機能を理解できてくる感じがする。
個人サイトのindexページも今見直すと、トンチキさんな指定の仕方をしていると気付いたので、また組みなおしたいと思います。

 

つまり探究心というか、いろんなサイトをみて、いろんなデザインに興味を持って、実際つくっていかないと
技術も発想も上達しないのだろうな。と、実感したわけでした。
案件を終わらせて、はやく自分のページを作りたくなってきました^^。楽しくなってきたよ!

大東京花火大会

8月も半ばをすぎました。
皆さんにとって夏といえばなんでしょうか?海水浴、プールで涼んだり体をリラックスさせたりする。
夏の高校野球選手権大会を筆頭に、スポーツの大会や部活動での合宿なども目白押しな日々。
先月には七夕。土用の丑の日もありました。暑い日々が続いていますが、暑さならではのイベント。好天気だからこそのイベントもあります。

そんなわたしですが、先日東京湾で開催された花火大会にいってきました!
相方に先々月あたりからいこうよという話にはなっていて、特別招待券に応募もしたのですが、わたしは晴海ふ頭会場も芝浦ふ頭会場もハズレ…(’A`)
しかし、
1502

相方が「中央区民優先」の晴海ふ頭会場で抽選券を引き当てる豪運をみせてくれたので
ドヤ顔を見せ付けられつつも、なんとか招待席でみれることになりました^^;
いや、ほんとすごいよ。外したわたしがダメなのか判断できませんがw

当日は風が強くて曇り気味な天候。
雨は降られたら困るけど、風は強いほうが花火の煙をすぐ流してくれるので、花火大会でみると快適なんですよね。
当日は相方が浴衣を着てくれました!夏の風物詩ですね~。

1504
花柄でとてもかわいらしいデザインでした!

やはり夏の一大イベントのひとつということで、会場に近い「都営大江戸線 勝どき駅」は物凄い混雑ではありましたが
わたしたちのように浴衣をきて訪れる方々も結構な数でした。夏とはいえ、逆に天気がよすぎるよりも
この日の天候のように曇り気味のほうが、野外で花火を観賞することを考えれば快適といえるかもしれませんね。
事前に飲み物も買ってはいましたが、すぐにぬるくなってしまいました^^;

 

招待券とはいえ、会場してからは場所取りをしなくてはならないので
できるだけ早めに会場を待って、できるだけベストポジションでみたいですよね。この招待券で観賞できるエリアは、打ち上げ地点から近いのもあるので
あまり前にいきすぎると花火を打ち上げた後のカスが降り注いでくる事もあるので、ベストポジションというのは難しいものです。
相方が事前に調べてくれたのですが、中央のやや後方が眺めやすい上に、花火のカスもなかなか降ってこない…。と。
周到に調べてきてくれた相方にさすが。としかいえないですね^^
そして事前に会場のほうでブルーシートも敷いてはありますが、花火も含めて結構な時間座る事になるので
空気を入れて膨らませるクッションなんかもあると便利かもしれません。

会場から打ち上げまでには2時間ほどの時間の空きがあるので、暇つぶしをしたり屋台でヤキソバなんかをツマミたくなるのが人情。
こういった屋台食なんかも、お祭りや夏らしい風物詩のひとつともいえますね。

 

会場を待つ前後くらいは明るかったのに、打ち上げの時刻(19時前後)ともなると、すっかり日も落ちて真っ暗です。
カウントダウンとともに花火の打ち上げ。またプログラムも用意されていて、テーマーに沿った花火も式進行に合わせて打ち上げられます。
1501

た~まや~

距離が近いだけあって、花火は近くに見えますし、打ち上げの衝撃音も相当なものです。体中に響き渡るかのよう。
単発で華々しく尾を引きながら咲き乱れる花火。吹き上げるかのように観客を休ませない、連射式の花火。
花火の規模にあわせて、観客からの歓声や溜息も異なり、自分もそうですが、
花火は様々な種類がありますが、打ち広がった後も余韻を残して広がっていくタイプは情緒溢れてて好きですね。
派手だったり華々しいタイプよりも、線香花火が美しいと評される所以に似ているかもしれませんね。

花火も年々進歩しているようで、例えばカラーでも最近になって増えた物があるとも聞きます。
またプログラムにもありましたが、職人達が命題を決めて花火で表現する…といった職人気質が物をいう表現の場も設けられ
新しい技術が盛り込まれていくなかにも、日本独特の歴史ある情緒溢れる風景が、今もなおその形を崩さずに楽しまれているということは、とても感慨深いものがあるのではないかとおもいます。
老若男女がただただ、花火を楽しむ。これからも日本の美しい風習として、毎年の夏の風物詩を楽しめれば最高ではないかとおもいます。

 

最後に、この素敵な1日を共に過ごしてくれた相方に感謝の意を込めながら。

web作り再開

top
遅くなりましたが、Charntel.netのトップページを一新しまして、ブログともようやくリンクしました。3年ぶりのようです。
これから少しずつではありますが、htmlの更新、手直し、コンテンツ追加を順次行なって行きたいと思います。
このトップページもIE7とFireFox3.6.8で行なっていますが、崩れてないでしょうか^^;

今回のトップページは、ROやその他のコンテンツへの窓口も兼ねているので、黒い色調でシンプルに表現してみました。
写真は台湾なんですが、元は昼の風景だったんですが、結構な勢いで加工してしまいました。
まだ背景画像なんかは改良の余地がありそうなので、もう少し試行錯誤をしてみたいとはおもいます。

 

■今回のポイント

・ウェブの学校に通い始めたので、HTMLなどの構造に注意する。
これまでは見れればいいや。と独学なのもあってか構造的にはバラバラだったんですが、ウェブの学校にも通い始めたので
HTML-lintでの確認も行ないました。今回のトップページは96点。
全部画像のみでの表現になっているので、ナビゲーションは構造上linkが連鎖する形になってしまいますが、その構造を考慮すれば100点になる計算です。今後も基本的には80点以上はとれるように構造も組み立てていきたいです。

しかしひとたびスタイルシートをアウトすると、かなり無機質なページになってしまうんですが、それっていいのかなぁ…。

・彩度?
毎度悩まされるのが、制作環境と閲覧環境の差異。暗めに作ったのですがモニターによってはかなり明るくも見えてしまいます。
ブラウザではIEとFireFOXの両方でみて、とりあえず崩れや差は全然ないのですが、世の中ブラウザも多いからなぁ…。
大きな幅でみて、偏り過ぎない程度の色彩にしたつもりですが、どうみえることやら。

 

■今後の予定

・自己紹介ページの設置。メールフォームのhtml修正
メールフォームは3年前のhtmlなので、記述もめちゃくちゃで、閲覧は出来ますが修正したいとおもいます。
自己紹介ページはレイアウトが決められなかったので、ムリして設置せずに作成中となっています。
まずはこのあたりから手直しします。

・other Contentsページ
PSUのページは、そもそもPSUを諸事情で早々に撤退してしまったので、内容は増えません。
なのでレイアウトと少ない既存コンテンツをまとめたら更新終了です。

ROのページは一番プレイ期間も長かったので、膨大なデータが眠っている状態です。
ですが4年くらい間が開いて引退状態なので、攻略関連はすべてカットします。
通常のプレイではなかなか遭遇する事のできない、青箱ギャンブル、精錬祭りを筆頭に、自分がプレイするうえで経験したり出会ったりした内容をメモリアルにまとめる予定です。
このコンテンツに関しては量も膨大ですし、なにより更新をまとめられなかった不甲斐ない自分のページに対して
300kヒットを頂いたページでもあるので、丁寧にまとめたいですね。今の人も昔の人も懐かしく読めるようなページに仕上げたいです。

beatmaniaIIDXのスコアタはGOLDから開催していますが、今作SIRIUSでは様々な理由から凍結してしまいました。
次回作のResort Anthemでは、SIRIUSで休んだ分、みっちりやるつもりですので、スコアタも再開したいとおもいます。
レイアウトさえ決まれば、すぐさま着手したいとおもいます。

 

基本的には週末に時間がとれるので、大規模なレイアウト変更などは週末に。
コードや組みなおしなんかは平日にチョコチョコやっていこうかとおもいます。せっかく専門的に知識を学んでいるので、少しは進歩させたいですね。
これからもよろしくおねがいします!