ワラキアの夜

これは結構前に描いたラフ画なのですが、技術などはともかく、表現が気に入っているので掲載しようかと。

0104

格闘ゲーム。メルティブラッドに登場するワラキアの夜です。

2D格闘ゲームは最近までやったことがないのですが、やったことがない物に挑戦しようという思いつきで、メルティブラッドを始めたことがあったんですよね。連動して知人から原作にあたる『月姫』も借りてみたり。
原作をプレイしてみると、自分はアルクエイドにハマったので、当初は『暴走アルクエイド(通称ワルク)』を使っていたんですが
色々触っていくうちに、ワラキアの夜さんに出会ってしまったので、途中ガラっとキャラ換えをしたという過去もあります(笑)
表現が難しいのですが、こうした『ワラキアの夜』というキャラクターそのものが、自分自身の『カッコいいなこの人』スイッチにハマるところがあるようです。

テーマとしては、『運命を理解し、その運命に逆らうべく、超えてはならない境地に挑戦しつづける。』
冷静に判断、計算できる反面、その結果をどうしても受け入れたくなかった。という2つの顔を表現したくなりました。
今でこそメルティブラッドもプレイしていませんが、時々、ワラキアさんを動かしたくなることがあり、1クレジット入れることはあります。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)